スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の甘み、楽しみ中

キャンドルの試作作りは、のんびりしたペースで続行中。
これも、やや思った通りの結果にならず。

IMG_7753.jpg

とまあ、こんな感じで、休みはまったりしてるけど、
久々の日本復帰で思った以上に体がなまっていたなと、苦笑いの最近です。
でもやっと気温も落ち着いてきたので。。

大好きな秋は、ぜひぜひ満喫したい。

ここ最近あるご縁で、果物農家さんから直に頂いた果物が、おいしい~~んですよ。
知り合いの梨農家さんから、出荷用の梨が収穫できたと、おすそ分けしてくださった梨が、甘くて美味しいし、また、とあるきっかけで仕事上会ったブドウ農家さんからは、出荷するブドウが取れたので味見してくださいと、ブドウを頂いた。これも大粒で甘くて、甘み20%とのことだったけど、ほんとに甘くて美味しかった。

日本の秋、いいね~~。
日本の秋は、美味しい!ホントに!

このイチジクは、実家の家庭菜園にある木でなったもの。
久しぶりに、大きくて中身が甘くてぽってりしたイチジクが食べれて嬉しかった。
アイル国でも売ってあるけど、小さくて甘みがやや弱い。

IMG_7745.jpg

スポンサーサイト

第一号試作

お盆に、家で使用するお盆用のキャンドルを作ってました。
大豆ワックスを溶かして、小さなガラスの容器に入れて冷ますだけだったので、とっても簡単。それは、良い出来となりました。

真っ白なきれいなキャンドルだったもので、こんどは器にいれたままのものじゃなく、なにか形のあるキャンドルにしたいなと思い、たまご型のモールドを買って、試作作り。
はい、新しい趣味です。

その試作第一個目。

この写真では分かりにくいけど、ちょっと改善点も必要な結果となりました。

失敗をしてみて、どうするべきか分かってくるなあって、初心に帰ったみたいです・笑


たまご型キャンドル試作

みかんの木

もう一か月も更新してなかった。
時間がたつのが早い。

実家の温州ミカンの木。
趣味程度なので、ミカンの木は2本しかないけど。

実がなってる木って、かわいいなあって、よく思う。

IMG_7722.jpg

少し前、知り合いの梨農家さんから、今年一番取りの梨をいくつか分けてもらった。
まだちょっと早いから、甘みはまだ足りないけどって。
でも、水分が多くて美味しかった。

あー、もうこんな時期かー。

まだまだ暑くて、趣味の読書も滞りがち。
もう少し涼しくなったらとか思っているけど、でもいったん涼しくなったら、今度は逆に、あっという間に時間が経っていたと少し焦るかもな~って、思ってみたり。



巣立もうすぐ

巣立ち、もう近そうだ。

先週、一羽、ヒナが巣から落ちてしまっていて、脚立をつかってなんとか巣に返してあげたんです。
だけど、翌日のお昼頃、また落ちてきて、わたしが職場から戻ってきたとき、脚立を使ってまた巣に戻そうとしたんですが。。
他のヒナたちは随分大きくなっていたんです。はっきり比べられなかったけど、大きさは、多分、おおかた倍近いような。これじゃあ、なあ。。。戻してもなあ。。。

県の生活環境事務所と提携している動物病院に電話してみたのですが、どうも、これは自然淘汰のようで、餌をあまり食べない、または何かの理由で発育が遅く、親が世話をあきらめて、わざと巣から落としている可能性が高い、そうでなければ、ちかくの木陰かどこかの隠れるところに置いてやると、鳴き声を聞いて親が餌をやりに来る、などなど言われ、本当は自然のものはなるべく人間の手をかけないほうが良いが、どうしても心配なら、連れてきてください、と言われました。

IMG_7663.jpg

本当はそのまま放っておくのが筋か、とも思ったけど。でも、巣に戻すにはよろしくないようだし、木陰とか隠れるところに置いても、たとえ猫に見つからなくても、死んでしまうだろう。でも、どうしよう、今は、元気に動こうとしてるし、これを見捨てるのも、どうかなあ。。。と。いろいろ考えたのですが、やっぱり、連絡をとった動物病院に連れて行って、とりあえずヒナ自体を見てもらって、ご意見を伺おうということで、出発。

すろと、受付のところで、看護師さんがさっと引き取ってくれたのですが、でも自然の鳥のヒナは、自分から口を開けてくれないと、おそらく餌をやるのは難しいだろう、とのこと。獣医さんからも、再度、自然の鳥は、本当なら人間の手をかけないほうがいい、と言われました。飛べるようになったら、親から餌の見つけ方を習っていくことが本来であり、人間に育てられると、それが出来ない、等々。

それはよく分かるのだけど、でも、、、助けたいって思うのは、この場合は、自分のエゴなんだろうかなあ。

結局、そのヒナは、動物病院で、翌朝、☆になってしまいました。

自然の生き物は、厳しい条件下で生きているのだなあと、少しばかり、身近で見たのでした。





小さな漁村へ

ここら辺りの海岸線にも、いくつか漁村があるのですが、その中で、むか~しむかし、遊びに行っていた小さな漁村に、すっごく久しぶりに行ってみた。最後に来たのは、、、少なくとも、18年前、か。。
せっかくの3連休なので、ちょっと気分転換に出かけてみようかと、姪をさそって、ちょっと車で走ってみました。姪は、最後に来たときはまだ生まれてなかったと思うと、時間の経つのは早い! (*_*;
IMG_7654.jpg

ところどころ舗装されてたり、新しい散歩道が出来てたりしてるけど、基本的には、あまり変わってなかった。
この辺りの日本海側の海、前はちょっと少し寂しく見えるかな、とか思ったりしたけど、最近は、またその良さもわかるようになってきたなあ。
IMG_7657.jpg

以前ここにあった和食のお店はなくなってたけど、でも今は、若い料理人さんたちがやっている、海鮮の小さな創作料理屋があって、行ってみた。一応席の予約をしておいて、良かった。
位置的には、田舎の中の小さな漁村の、そのまた一番奥の、隠れたところ。でも人気があるみたいで、自分みたいに車でわざわさ来てる人でいっぱい!

IMG_7649.jpg

漁師丼って名前のついた海鮮丼と、お刺身、美味しかった~~(#^^#)

IMG_7648.jpg

それと、むっかし懐かしの、星座占いの小型マシン(?!)
でもまだこれ、新しそうなので、まだ、廃版ってわけでは、ないのか。。

IMG_7647.jpg


RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。